全部で1千万円

中古の戸建てのリフォームをしました。築18年も経っていますので直すところがたくさんありました。トイレの根詰まりと外の外壁塗装と家の中の柱を直して頂きました。柱はシロアリが食っていました。昨年の夏やけに羽アリが多いなと思っていました。案の定シロアリが柱を食っていました。知り合いの業者さんに見積もりを頼みました。全部で1千万円かかりました。それでもかなりお安くして頂いたみたいです。頭領がかなり勉強しましたと言って頂いたので大変な出費ではありましたけどお願いしました。外の塗装は足場を組んで白塗りで綺麗になりました。2人がかりでやって頂きました。中の柱はまずシロアリ駆除からしないといけないと言うことで私達家族は一旦両親の家に居候させて貰いました。実家は今住んでいるところから1時間ぐらいの場所にあります。昨年夏休みでしたので子供は夏休みでしたので学校が重ならなくて良かったです。我が家に帰って柱を見てびっくりしました。新品な柱でまるで新築に住んでいるようなそんな感覚になりました。柱1つで随分変わってしまうのだなと思いました。家は柱が重要だったのだなと改めて分かりました。トイレの根詰まりも改善していてトイレの流れが良いと本当に気持ちが良いです。自分達が一生住む我が家ですので妥協はできないなと思いました。1千万円かかりましたがそれに見合った価値はあったなと思いました。現在毎月ローンを組ませて頂いて返済しています。不思議なことに家をリフォームした途端に我が家に人が多くなりました。来客者が多くなったのです。大人も子供も綺麗な家は皆んな好きです。家に上がりたくなるのも分かります。築年数が経てば経つほど愛着が沸くものです。新築で購入した時は10年までは業者さんが手直ししてくれたのですが現在は18年も経っていますので自分で実費で手直ししなければいけません。それが家を持つ最大の難関だと思います。家も古くなってくると手直ししなければいけなくなります。大事に住んではいますがどんどん老朽化が進んでいきます。角地で駅近で日当たり良好ですので手放したいと思ったことは1度もありません。ただシロアリが食っていた時はこの家を手放した方が良いかなと思ってしまいました。その時はさすがにへこんでしまいました。築年数が経つとお金はかかりますがリフォームした途端にさらに家を大事にしたいなと思う気持ちが強くなりました。我が家にとってリフォームをした事は良かったのだと思います。